人気ブログランキング |

御嶽山の名月 その2

夕焼けも雲が多くて綺麗でなく、誰もいない山頂で、ただぼんやりしていた・・・
e0121323_1941498.jpg



ふと東の空に目をやると、出た出た月が♪
e0121323_19444513.jpg




忙しく撮影、でも月との組み合わせが・・・ない!
まず目に入ったのは、これ!
e0121323_19461434.jpg




この頃になると、山小屋泊の人たちが上がってきた。
夕食の最中だったらしいが、皆さん感動されてた♪

これは僕の横顔ではありません、ちゃいます(^^:
e0121323_19463134.jpg




種明かしは、こま犬の横顔です。
普通は座っているのですが、ここのはお尻を上げてて、えろう挑戦的でっす(笑)
珍しいでしょ?

月も見たし、撮影もした、後は寝るだけ(笑)
でも、何か気にかかる・・・誰かが呼んでいるような気がして

ヘッドランプをつけて、暗い道を歩き出す
e0121323_19472176.jpg




ここはサイノ河原で無数のケルンが立ち並ぶ、地蔵さんも立っている
こんな所で、ランプの青白い光と、メデイアに書き込む赤い光とをよそから見たら
霊がさまよっているように見えるんだろうなぁ~

実際大勢の霊魂が月見を・・・  ぞ~~~っ(^^;
e0121323_19474042.jpg




サイノ河原のど真ん中、で空を見れば無数の星(ノイズも入れて)
e0121323_19482672.jpg




サイノ河原の全容
左後ろに剣ヶ峰、あそこから歩いてきたんだわさ
e0121323_19484338.jpg




礼拝所、いいムードでしょ(^^;
こっから下って行く
e0121323_19485875.jpg




三の池に向かう途中で、 「ここで泊まれ!」 と、そんな声がして
疲れてきたことと、何より腹減ったじゃん!  
登山道脇の断崖絶壁の所で、今夜の宿と決め粗食を取る。

さっさとシュラフに入る。
日焼けした顔を、冷気がやさしくいやし、
天空に輝くオリオン座が、僕を見守ってくれている
大自然と一体化し、いつの間にか黄泉の国に吸い込まれていった。
e0121323_19492063.jpg



目覚めて、おどろいた
寝ぼけて夢でも見ているのだろうか、なんと素晴らしい日の出!
身支度してる暇はない、そのまま撮影する
一番奥に北アルプス、槍も穂高も、乗鞍も見える

e0121323_19493814.jpg




下に目をやると、三の池が湖水をいっぱい溜めていた。
夕べはあそこまで行くつもりだったけれど、行ってたら、この景色には出会えない!

不思議な声は誰だったのだろうか、僕にはよくこんなことが起こる
ただ 「あとはお前の腕だよ~」 って、そんな声もする。
e0121323_1950068.jpg




右に目をやれば、中央アルプス、南アルプス、遠くに富士山♪
e0121323_19503130.jpg




日の出後は、山陰が雲海に写ってこれまた幻想的
e0121323_1951138.jpg




だんだん雲が出てきた、なんとラッキーなんだろ
e0121323_19511470.jpg




朝の三の池、ここにはまた来るとしよう、さらば(^^)/^^^
e0121323_19512810.jpg




二の池にはまだ残雪があった、このまま冬が来るのだろう
ありがと、不思議な声の主よ
心地よい足の疲れを感じながら下山した。
e0121323_19513828.jpg

by su-osyou3 | 2008-09-18 20:37
←menuへ