カテゴリ:おいらせ放送局( 3 )

 なかんだか寝られない夜を過ごして、空が少し白んできた、
昨日より雨が強い! しばし思案橋ブルース(^^ヾ
まあ、朝食まで待っても変わらないだろうからと、即座にホテルを出て
「森の神」 に会いに行くため車を走らせる。
教えてもらったようにハンドルを切ると、やがて熊が現れた^^
雨具を着てレンズ2本と三脚、それに傘に熊よけの鈴をつけていざ出陣~n♪
チリン、チリン・・・ カッパを着てなかったら 「修行ですか?」 と聞かれそうな、おらの風体である。
あちこち道草坊主(^^)v
誰ですかぁ~?   「坊主に注意 ゴミを与えないで」  なんて言ってる人は、ぷん!


e0121323_21442433.jpg


e0121323_21444634.jpg


e0121323_214577.jpg




やがて巨大なブナが現れた  「す、すげぇ~~~ッ!」
幹回り6mを超える日本一のブナ♪   これが 「森の神」 かあ
三本に枝分かれしてることから神が宿ると伝えられ、樹齢400年のじいちゃんである。
この存在感に圧倒されてしまった・・・

e0121323_21452321.jpg




 
 いよいよ奥入瀬渓流に突入する、雨はまた一段と強くなった、やっぱり歓迎されてるんだ^^
カメラザックで歩くのもちと辛いので、ピンポイントに車を止めて撮影
レンズ交換も細心の注意を払う・・・
これを撮りたかった、ここまで来た甲斐があった! と心からそう思った。
それぞれに時間をかけ、愛しむように見つめシャッターを切る、幸せのひと時・・・

e0121323_21462814.jpg


e0121323_21465298.jpg


e0121323_2147842.jpg


e0121323_21471938.jpg


e0121323_21475236.jpg


e0121323_21482095.jpg


e0121323_21484227.jpg


e0121323_21485983.jpg


雨こそ降っていたが風は微風で、スローシャッターにはありがたい
阿修羅の流れで12時を過ぎてしまう、ゴアの登山靴でも雨が染みてきた、あかんじゃん!
やっぱり長靴を持ってくればよかった・・・
足や手がちべたく、めげめげで、意欲喪失してしまった。
今回はこれでいいんじゃ、と納得し帰路に着くことにし
途中 「かっぱの湯」で ちんちこちんのお湯に冷えた体をドボンと沈める
「ああ~幸せじゃ~」  ぽっかぽかの一休さんになった(^^ヾ
そして作務衣に着替え、ますます坊主らしくなって機上の人となったのだ・・・   合掌~っ、わははっ^^
[PR]
             まずは今回の撮影旅行で事前より、大変お世話になった 「十和田湖奥入瀬ろまん新聞」の 
            奥入瀬渓流歩き隊で、yamadaさんと下河原さんに感謝の意を申し上げるしだいです。
            ボランティアとはいえきめ細かくアドバイスをいただけたことは、撮影者にとって鬼に金棒です^^
            もし、このブログをご覧になって奥入瀬に行きたくなったら、こちらにアクセスしてみてください
            「十和田湖奥入瀬ろまん新聞」  http://www.towadakb.com/   きっと満足されることでしょう♪

                  さて、今回は25日にセントレア中部国際空港から朝7:50のフライトで青森空港に9:30に着いた、はやッ!
                 軽のレンタカーを借り、R103を八甲田山を目指す・・・  しかし、軽で山の登りはトロトロ きっつう~(><)
                 所々に残雪があり、ミズバショウもいたるところに咲いていた、雨雲漂ういい雰囲気ではあったけれど撮る気にはなれない!
                 やっぱキーワードは雄大&ロマンかなぁ~
                 まずは前にも紹介した城ヶ倉大橋、 上路式アーチ橋としては日本一の長さを 誇り、谷底までの高さも122mとの事。
                                               参考「黒石観光協会」 http://kuroishi.or.jp/k_jyouga.htm 



e0121323_17222710.jpg
                                                                      橋上より上流を見る




e0121323_17224713.jpg
                                                                       そして、下流




                 教えていただいた 「睡蓮沼」 に立ち寄ったが、雨ゆえ展望もなくミズバショウがひっそりと咲いていた、空を恨めしげに見る・・・
                 で、ぶながいいよ~♪ とのことで 「八甲田ぶな二次林」 に・・・  うひゃ~ぶな街道だぁ~  右も左も上も^^

e0121323_1723326.jpg



                 路肩に車を止め、歩く♪
                 お~~~ッ、なんじゃこれはぁ~  ブナバウアーでないの(^^ヾ

e0121323_17231863.jpg






                 そして、蔦沼に・・・  6個の沼全て訪ねたが、蔦沼が一番よかった♪
                 晴れていたら星空の微速度撮影を予定していたところ、紅葉はもっと綺麗なんだろうなぁ~

e0121323_17233811.jpg


e0121323_17235486.jpg


e0121323_1724983.jpg






                 雨天の為に割愛した場所もあって時間が余った、ホテルには午後8時チェックインだし、さてどうしようかな?
                 そりゃ、やっぱしメインの下見でしょう!  って事で奥入瀬渓流に向かう
                 お~お~ッ、いいじゃん♪  今撮りたい気分だけれどぐっと我慢^^
                 
                 渓流の入口、十和田湖の子ノ口で・・・ 右か? 左か? これが問題だ!  ええ~い左♪
                 で、結局この桜に出会う(^^)v
                 何でもここは3年ほど前に閉園したそうな、柵があった  でも桜が僕を呼んでいるような気がして・・・
                 「よう来たな、はよこっちゃさ来い」 って(^^ヾ  おいおい!
                 撮影をしていたら地元のカメラマンが来た!  挨拶をして、 「いいのでしょうか入って?」  もう入っちゃてるのにねぇ~^^
                 大丈夫だよとのことで、日の暮れるのを気にしながら撮った♪          

e0121323_17243123.jpg


e0121323_17244874.jpg


e0121323_1725639.jpg


e0121323_17251955.jpg



                 そして撮影が終わって日が暮れて、やあまのおてらの鐘が鳴るう~ ご~~~ん^^
                 そそくさと十和田市内へ・・・  あとは前に書いた通りですわ
[PR]
                  

                   青森県の青森空港からR103で奥入瀬渓流方面に走ると、八甲田連邦がある。
                  そこの城ヶ倉大橋の上から撮ったものです。
                  雨が断続的に降りガスで真っ白!  時折切れて、それっとばかり(^^ヾ
                  雨を期待して、あったり~ィ♪  で文句はないのですが、もうちょっと晴れ間が・・・

e0121323_3494249.jpg





                  一連の撮影を終えて時間があったので、今回の目的の奥入瀬渓流の下見に行く
                  渓流は距離があって、雨の中はちょっと歩くのがきつそうだ・・・
                  そして十和田湖に向かう、 「おお~っ 桜やんけぇ~♪」 ラッキーなんである
                  

e0121323_4143447.jpg



                  十和田市のホテルルートインからのUPで~す^^
                  雨です!
                  夕べは地酒の 「稲生」 で一杯やってるところを出す予定だったのだけれど
                  市内の酒屋2ヶ所寄ったのですがなく、限定店だけだとか、名前が変わったとか・・・
                  で、飲んでません(涙)   予定が変わったのでビールを飲んでふて寝しました(^^ヾ
                  てな訳ですわ、今日はどんな風景が待っててくれるのかなぁ~
                  後は帰ってからね♪
[PR]
←menuへ